河村整骨院

河村整骨院

受付時間 8:00〜12:00/16:00〜20:00(日曜・祝日、水・土曜の午後 休診)

内転筋を鍛えよう

ひざの内側が痛い・・・太ももが太い・・・脚がきになる

 

これらの症状は太ももの内側、内転筋の衰えが原因のひとつとして考えられます。

内転筋とは太ももを閉じるための筋肉ですが普段意識して太ももを閉じることってないですよね。

そのためにこの筋肉が衰えて内側に余分な脂肪がついたり、O脚になってしまったりすることが多いんです。





内転筋衰えチェック

(1)床に横になり片足を上げる(約50cm)


(2)上げた足にもう片足の足を上げて添える


注意点  腰が傾かないようまっすぐにする

両足がついた状態で10秒間キープできれば問題なし

キープできなければ、衰えている可能性が!

 

そこで、今回は内転筋を鍛える簡単エクササイズをご紹介します。

【やり方】

椅子に座っているときに膝の間にものをはさんで座る。


これだけです!はさむものは何でもいいです。

はじめのうちは柔らかなボールや座布団、慣れてきたらタオルやハンカチなど。

仕事中やテレビを見ているとき食事中など、気づいたら膝の間にものをはさんでください。

追記)無理に回数を決めたりするよりも、朝食の際ははさむ、歯磨きの際ははさむ、通勤の電車ではさむ、など自分なりのルールを決めて習慣付けると長続きしやすいですよ。

 

この体操を行うことにより、太ももとふくらはぎの内側の筋肉、お尻の筋肉が鍛えられ、足を内側に閉じる力が強まります。内転筋を鍛えてきれいな足、元気な膝を取り戻しましょう!

記事カテゴリー一覧

クーポン




診療時間&休診日

診療時間
午前
午後××

午前診 8:00 〜 12:00
午後診 4:00 〜 8:00

休診日
日曜・祝日、水・土曜の午後 休診