河村整骨院

河村整骨院

受付時間 8:00〜12:00/16:00〜20:00(日曜・祝日、水・土曜の午後 休診)

睡眠と寝返りについて

皆さん睡眠は十分に取れていますか?

今回は睡眠の中でも寝返りについてお話します。

電車や映画館などで長い間イスに座っていると、体が痛くなり自然と体を動かしますよね。

同様に人は寝ている時も同じ姿勢が続かないよう、自然と体を動かします。

一日の睡眠の中で、
人によっては20〜30回以上の寝返りをします。

同じ姿勢が続くことで起こる体への負担の軽減。これが寝返りです。



寝返りとは、血液やリンパ液などが体の下に滞らないように循環させる行為です。

また体への圧力を一カ所に集中させないように、さらには湿気や熱から逃れるためにも行われています。


以上のように寝返りは必要なもので、かつ重要なのですが、実は、寝返りをしている時は眠りが浅く、寝返りをしていない時は眠りが深い。


深い睡眠は大事だが寝返りも重要。という矛盾を抱えて人は睡眠をとっているのです。


一般的に敷布団は硬いほど寝返りをしやすいといわれています。

しかし、硬すぎると体の節々が痛く深い睡眠が得られません。

敷布団は硬すぎず、体が沈み込まない程度にやわらかい事が快適な睡眠の条件になります。


参考までに・・・

起床時に体が固まって感じる=寝返りが少ない→普段より固めの敷布団がオススメ

起床時に体が疲れて感じる=寝返りが多い→普段より柔らかめの敷布団がオススメ


適度に寝返りを打ちながら気持ちよく睡眠がとれると良いですね!

間違ってもイスやソファの上で寝ていたら寝返りもできずに体をいためてしまいますよ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

平野区(出戸)・東大阪市(布施)で肩こり・腰痛・頭痛・膝痛に効果バツグン!
「背骨・骨盤矯正」「交通事故治療」のご相談は河村整骨院へ!

各院とも予約不要です。つらいと感じた時にはすぐにご来院下さい。

出戸店:大阪府大阪市平野区長吉長原1-7-6
     電話06-6790-6102

布施店:東大阪市長堂1‐12‐1
     電話06-6618-6233
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

かぼちゃって優れていますよ

10月31日は「ハロウィン」です。

ハロウィンでは、かぼちゃをくり抜いて顔を作った”ジャック・オー・ランタン”が有名ですね。だったら、今が旬のかぼちゃを食べませんか!


かぼちゃってこんなにすごい!!
かぼちゃの特徴としては、3大抗酸化ビタミンと呼ばれるβ-カロチン(ビタミンA)、ビタミンC、ビタミンEが豊富に含まれています。

中でもビタミンEは野菜の中でもトップクラスの含有率です。


注目栄養成分

◎β-カロチン
・・・粘膜や皮膚の抵抗力を高め、外から体内に侵入してくる有害な細菌やウイルスを撃退しやすくします。また生活習慣病や老化、がんの元となる活性酸素を消す働きがあります。それと同時にコレステロールを減らす効果もあるんです。


◎ビタミンE・・・・・血管を広げて弾力をつけ、血行を促進する効果があると言われています。このことから肩こり予防や、女性に多い冷え性に効果抜群と言われているんですよ

昔から「かぼちゃを冬至に食べるとよい」と言われるのは、その時期、かぼちゃを良く食べていると、風邪の予防になると考えられるからです。

風邪の予防から老化予防まで、幅広く効果が期待できるんです。



かぼちゃの力を十分に引き出せる料理!!

β‐カロチンとビタミンEは”油との相性が良く”、炒めたり、揚げたりすると体への吸収がとても良くなります。

また、マヨネーズやドレッシングで和えるのも良いですよ。

そこで・・・

オススメは「かぼちゃと挽肉の甘辛いため」です。(個人的にすごく好きです)



3人分  ・かぼちゃ・・・・・1/8個
      ・豚挽肉・・・・・・・150g
            ・砂糖・・・・・・・・・大さじ1/2     
            ・酒・・・・・・・・・・・大さじ2
            ・醤油・・・・・・・・・大さじ1

①    かぼちゃは種とワタを取り除きラップをしてレンジで3分ほど加熱。

   一口大に切り、油で香ばしくなるくらいに揚げます

②    フライパンにサラダ油を熱し豚挽肉を炒め、砂糖、酒、しょうゆを入れお好みの味にします

③    ①と②を合わせ汁気がなくなるまで炒めます。

④    完成です!!

お好みでピーマンを加えたり、生姜を入れてもおいしいですよ
良かったら試してみて下さいね♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

平野区(出戸)・東大阪市(布施)で肩こり・腰痛・頭痛・膝痛に効果バツグン!
「背骨・骨盤矯正」「交通事故治療」のご相談は河村整骨院へ!

各院とも予約不要です。つらいと感じた時にはすぐにご来院下さい。

出戸店:大阪府大阪市平野区長吉長原1-7-6
     電話06-6790-6102

布施店:東大阪市長堂1‐12‐1
     電話06-6618-6233
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

自宅でできる「目の疲れ解消法」

近頃では当院に通われている患者さんのかなり数の方が「スマートフォン」を持っているのを見るようになりました。そのせいなのかよく「目が疲れる」というのも聞く回数が多くなった気がします。これはスマホ以外にもパソコンや本、テレビの見過ぎなども原因といえます。そこで今回は自宅でできる目の疲れ解消法をいくつかご紹介します!

 

●手軽にできる冷・温タオルで疲れ目スッキリ!

 
 1.ショボショボした疲れ目は血行不良のサイン

  温タオルでじんわり温めてみましょう


   長い時間、細かい字をみたり、パソコンやテレビ、最近ではスマホやタブレットPCなどに見入った後はショボショボした目になりやすいです。これは目の血管が血行不良になってしまった合図。

   ここで温タオルの登場です。水につけて絞ったタオルをそのままレンジで1分程チンします。

   これで温タオルの出来上がりです。それで目を覆うようにあてましょう。目の周りの血管が広がり、血行が良くなります。(※やけどには十分注意してください。)



 2.充血した疲れ目は冷タオルでスッキリ!
 
   充血は、目が炎症を起こしている状態です。この場合は冷やすのが効果的です。絞ったタオルを冷蔵庫、もしくは冷凍庫で冷やし目を覆うようにあててあげましょう。



●目の体操


 1.クルクル体操


   (1)一度、目をギュッと閉じて、パッと開ける

   (2)頭を動かさない様に、黒目を右へ

   (3)同じ様に左へ黒目を動かす

   (4)次に上へ動かす

   (5)最後に下へ動かして、(1)へ戻る


    パソコンなど一点を見続ける作業の後は、近いところにピントを合わせ続けることで、毛様体(ピントをあわせる部分)が疲れています。他にもグルグルと黒目を動かすのも老眼予防に効果があります。30分に一度休憩をとって、2〜3回クルクル体操をしましょう。

 

 2.ピント合わせ体操

   (1)近くのものを10〜20秒見つめる

   (2)次に、なるべく遠くのものに目を移し5分間、ぼんやりと眺める

   (3)これを数回繰り返してください。



    パソコン操作が長い方などは、近い位置に常にピントを合わせている状態ですので、一日数回ピント合わせ体操をすることで、毛様体をリラックスできます。多くの方は座っているので遠くを見る時に、同時に立って背伸びをするのも気分もリラックスできますよ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

平野区(出戸)・東大阪市(布施)で肩こり・腰痛・頭痛・膝痛に効果バツグン!
「背骨・骨盤矯正」「交通事故治療」のご相談は河村整骨院へ!

各院とも予約不要です。つらいと感じた時にはすぐにご来院下さい。

出戸店:大阪府大阪市平野区長吉長原1-7-6
     電話06-6790-6102

布施店:東大阪市長堂1‐12‐1
     電話06-6618-6233
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

シップの使い方

湿布とは!?

局所の炎症を抑え、痛みを和らげる湿布。意外かもしれませんが、世界にあまり例のない日本特有の薬剤なのです。

「腰がなんとなく痛いなぁ」と感じるのは、腰の痛みを発している部分から、脳へ「痛い!腰に異常があるよ」という信号を『痛覚』の神経によって送っているのです。その時にこの部分に「湿布」を貼ると、「ひんやり冷たいモノが腰に触れている」「腰がポカポカ気持ちよい」と感じる『触覚』の神経が脳に心地よさを伝えます。

『触覚』は『痛覚』よりも神経線維が太く、『心地よく触られている』という感覚が『腰が痛い』という感覚よりも速く脳に伝達されるため、痛みを抑制し緩和させることが出来るのです。

 

冷湿布と温湿布の違い

一般的に、皮膚に張った時に温度が下がるものを「冷湿布」、上がるものを「温湿布」と呼びます。

冷湿布は、局所への刺激作用や清涼感を持つメントールなどを配合しています。これらの成分は、冷たさを感じる神経を刺激し、ひんやりとした感覚を与えます。また水分を含んだ冷湿布の場合は、体表面の温度を少し下げる効果があります。

一方、温湿布は通常の冷湿布に、カプサイシン(唐辛子成分)など局所の血流を活発にする物質を配合し、皮膚の温度を上昇させるようにしたものです。しかし、温度上昇の効果はごくわずかで、深部まで温めるほどの作用はありません。慢性的な血行不良によるコリには、わずかでも血流量が増える可能性のある「温湿布」が良いかもしれません。(血流量に影響するかどうかには個人差があります。)しかし実際には温めるというより、温感を上げるというのが実情です。

 

冷湿布と温湿布の使い分け

さて、冷湿布と温湿布の使い分けですが、いずれも同じ消炎鎮痛剤を用いているので、薬としての効果は同じです。冷感と温感のどちらが気持ちよいか、好みに応じて使い分けて下さい。しかし温湿布はカプサイシンの刺激が肌に合わず、かぶれる可能性が高く、またぎっくり腰など急に体を痛めた場合は、深部に炎症があり熱をもつことも考えられます。ですから、皮膚だけとはいえ、温度を上げる可能性のある温湿布は、避けたほうがよいでしょう。

 

当院ではより安全な冷湿布をお勧めしていますが、肩こりや腰痛をおこすには原因があるはずですので、それをつきとめつつ、ツライときには湿布で心地よい、楽に感じる時間をつくるとよいでしょう。

お風呂の作用

今回は、お風呂についてです。 
忙しくて、普段シャワーですましてしまっていないですか
?? 
お風呂にはシャワーでは得られない沢山の効果があります。

今回はそれを紹介します。


温熱作用

温かいお湯につかると体が温まって血液の循環がよくなり、新陳代謝が盛んになります。そのため体内の老廃物の排出が進んで疲れがとれやすく、筋肉や関節のこりと痛みがやわらぎます。冷え、肩コリ、神経痛などに効果が期待できます。



静水圧作用:
お湯の圧力によるマッサージ効果で、血液やリンパの流れがよくなり、老廃物の排出を促してくれます。下半身の血液が心臓に戻りやすくなり、脚の疲れやむくみが解消してくれます。内臓の動きが活発になり、尿量が増えてデトックス効果も・・・


浮力作用:
お湯の力で体が感じる重さは、10分の1に減少し、筋肉等の緊張が和らぎ体が動かしやすくなり、リラックス効果もあります。


お風呂には、様々な健康の効果があります。これから暑くなり湯船に入りにくくなると思います。 しかし、湯船に入るとたくさんのメリットがあります。 頑張って湯船につかり疲れを和らげまし

 

 

1

記事カテゴリー一覧

クーポン




診療時間&休診日

診療時間
午前
午後××

午前診 8:00 〜 12:00
午後診 4:00 〜 8:00

休診日
日曜・祝日、水・土曜の午後 休診